医療用ウィッグの通販購入はここを押さえればOK

投稿日:2018年11月12日 更新日:

失敗しない医療用ウィッグの通販購入医療用ウィッグをインターネットで購入しようと考えている人もいるでしょう。

通販サイトは便利ですが、注意するべき点もいくつかあります。

ここでは、医療用ウィッグを通販で購入する際のメリットやデメリット、注意点などを紹介していきます。

通販なら外出せずに医療用ウィッグを購入できる!

ベッドで横になりながらスマートフォンを見ている女性通販サイトを利用する最大のメリットは、実店舗まで行かずに医療用ウィッグを購入できるということでしょう。

医療用ウィッグが必要になるのは、多くの場合、抗がん剤治療の副作用や脱毛症等の疾患により髪が抜けてしまった人です。

ウィッグを用意したくても、体調が優れなかったり入院中であったり、あるいは頭髪の状態が気になったりして外出が難しいということはめずらしくありません。

体力的、あるいは精神的に外に出かけるのが難しく、実店舗に行くのが困難だったとしても、通販であればパソコンやスマートフォンなどを利用して簡単に購入することができます

医療用ウィッグを探していることを、誰かに知られてしまう心配もありません。

いくつかのメーカーのサイトをチェックして、比較することもできます。

通販の利用は、じっくりと時間をかけて検討することが可能なのです。

各医療用ウィッグメーカーの製品を比較可能

AとBを比較する女性通販サイトを利用するメリットとして、複数のメーカーのウィッグを比較検討できるという点を挙げました。

よりたくさんの製品の中から探すことで、自分にぴったりの製品を見つけることができます。

しかし、実店舗を利用する場合はその店舗で取り扱っている製品の中からしか選べません。

いくつかの医療用ウィッグ店に行けば比べることはできますが、時間も体力も使ってしまいます。

通販サイトであれば、インターネットでチェックできるので、体力をあまり使わずに様々なメーカーのウィッグを比較することが可能になります

なお、複数のウィッグを比較する際は、購入に当たって自分が重視するポイントを決めておくといいでしょう。

デザインなのか、素材なのか、価格なのかなど、優先する点を明確にしておくことで、比較がしやすくなります

関連記事:医療用ウィッグならここ!おすすめメーカー5選

使用感は?印象は?手に取れないのがデメリット

実店舗ではなく通販サイトで医療用ウィッグを購入する際にデメリットとなるのが、実物の印象や質の良し悪しがわかりづらいという点です。

どのような製品なのかを知るには、利用者のレビューを参考にするのも一つの方法でしょう。

多くの通販サイトでは、実際に利用した人の感想を掲載しています。

気になったウィッグにレビューがついている場合は、内容を確認するといいでしょう。

ただし、いい内容のレビューのみを掲載しているというパターンもありますので、すべてを鵜呑みにすることは良くありません。

絶賛する内容のレビューばかりだったときなどは、少し注意した方がいいでしょう。

ウィッグ着用モデルを、正面だけでなく横や斜め後ろなどさまざまな角度から撮った写真を掲載しているサイトもあります。

こういったサイトであれば、実際に自分がそのウィッグを着けたときの感じが掴みやすいです。

ウィッグの試着ができるサービスを行っている通販サイトもあります。

これは、気になるウィッグを選んで申し込むと数日以内に手元に届き、実物の使用感や質感などを確かめられるというものです。

気に入らなければ返却して終わることもできますし、気に入ればそのまま購入に進むことができます。

試着サービスがある通販サイトであれば、満足のいくウィッグに出会える確率は高くなるでしょう。

また、試着の際は自分に似合うかどうかだけでなく、フィット感や軽さ、ムレやすくないかなども確認しておくことが大切です。

人毛、人工毛、ミックス毛。医療用ウィッグの種類

医療用ウィッグは、素材によって大きく3つに分類することができます。

購入に失敗しないためにも、素材の種類やそれぞれの特徴を知っておきましょう。

素材には

  • 人毛
  • 人工毛
  • ミックス

があります。

人毛は人の髪の毛で作られていますので、とてもナチュラルな見た目です。

カットやパーマも可能で、ドライヤーなどでのアレンジもできます

反面、高額な傾向にあり、実際の髪の毛と同じような手入れを要求されます。

人工毛は人為的に作った髪です。

価格は比較的安めですが、物によってはテカリが強く違和感を与えたり、ドライヤーなどの熱を加えると縮んだり変形したりすることがあります

ミックス毛は人毛と人工毛を適度に混ぜたものです。

価格は両方の中間程度でしょう。

見た目は適度にナチュラルでありながら、ヘアスタイルを維持しやすく、手入れも楽です

人毛と人工毛のいい点を取り入れた素材と言えるでしょう。

関連記事:抗がん剤治療時の医療用ウィッグはこう選ぶ!
医療用ウィッグの種類や入手方法を教えます!

医療用ウィッグを快適に使うための2つのコツ

ヘアスタイルや見た目の自然さ、価格などは購入の際の重要な要素となりますが、それ以外に重視したいのが、ウィッグのサイズを調整できるるかどうかということです。

抗がん剤治療による脱毛に備えてウィッグを購入する場合はとくに、治療時期や回復時期によって頭髪の量が大きく変わります。

ウィッグにサイズ調整のアジャスターがついていれば、そのときの毛量に合わせて頭にフィットさせることができるようになります

また、JIS認定を取得しているかどうかも選ぶ際の1つの目安となります。

医療用ウィッグのJIS認定は、

  • ホルムアルデヒドが含まれていないか
  • 汗をかいたときに退色や色移りがないか
  • 洗濯をしても傷んだりしないか
  • アレルギー反応が起こる可能性はないか

などの認証試験をパスしなければ得ることはできません。

JIS認定を受けていなくても医療用ウィッグとして販売することは可能ですが、認定されているものであればそれだけ安全性が高いといえます。

JIS認定ウィッグであれば、治療中でデリケートな頭皮でも安心して装着することができるでしょう。

レンタル?購入?それぞれのメリットデメリット

医療用ウィッグの通販サイトの中には、ウィッグをレンタルができるところもあります。

レンタルで必要となるのは、

  • 初期費用
  • 1日当たりの使用料金

の2つです。

初期費用は15000円程度、1日当たりのレンタル料金は150~250円が相場でしょう。

ウィッグの使用が短期間であれば、購入するよりずっと費用を抑えることができます

しかし、ウィッグの使用期間が長い場合は購入するよりも費用がかさむ場合がありますので、注意が必要です。

また、あくまでレンタルですので、取り扱いは慎重に行わなければなりません。

購入であれば期間を気にせず使えるほか、ヘアスタイルを自分好みにアレンジすることも可能です。

脱毛してから再び髪が生えそろうまでどれくらいの時間かかるのかを主治医に確認し、レンタルと購入どちらが自分にとって適切か決めておくようにしましょう。

関連記事:医療用ウィッグは購入とレンタルどっちがお得?

医療用ウィッグの購入に助成金が受けられるかも?

病院の積み木と領収書自治体によっては、医療用ウィッグの助成金を受けられるところもあります。

助成金制度を設けているところとそうでないところとがありますので、まずはお住まいの自治体に電話するかホームページで確認してみましょう

制度を利用する条件は自治体によって異なります。

多くの場合、治療中であることを示す書類のほか、医療用ウィッグの購入明細や領収書などが必要です。

ウィッグを購入したことがわかるものは、きちんと残しておきましょう。

助成金は満額ではなく、1万~3万程度といったところが大半です。

しかし、多少なりとも経済的な負担を軽減する助けとなりますので、住んでいる地域の自治体が助成金制度を実施していれば遠慮せずに利用するといいでしょう。

関連記事:医療用ウィッグの購入に保険は適用されるの?

ポイントを押さえて医療ウィッグの通販購入を

通販を利用すれば、外出しなくても医療用ウィッグを購入することができます。

また、たくさんの種類をじっくり比べて選ぶことが可能です。

口コミやサイトの写真を参考にしたり試着サービスを利用したりすれば、購入してから想像していたのとは違っていた、というような失敗を避けることもできるでしょう。

購入の際は、ヘアスタイルや価格だけでなく、蒸れにくい工夫がされているか、調整機能はあるかといったことも確認することが大切です。

関連記事

表彰台を指さす手

医療用ウィッグならここ!おすすめメーカー5選

抗がん剤による影響で髪が抜けてしまった方や、薄毛の症状を抱える方などの悩みを和らげるために、医療用ウィッグ(かつら)が助けとなる場合があります。 医療用ウィッグとは、病気やケガなどで髪を失ってしまった …

日差しに手をかざす女性

夏の医療用ウィッグは暑さ対策で快適に!

医療用ウィッグを使用している方にとって、夏は憂鬱な時期です。 ただでさえ暑いうえに、ウィッグをかぶっていることで頭皮がさらに熱を持つためです。 汗を大量にかけばメイクも崩れてしまいますし、放っておけば …

鏡を見ながら悩んだ顔をする女性

医療用ウィッグが似合わない…調整はどうする?

医療用ウィッグを実際に着けてみると、思っていたイメージと違っていたり、ヘアスタイルが似合わなかったりすることがあります。 レンタルウィッグは返却するため手を加えることができませんが、購入したウィッグで …

指を立てて「3」のジェスチャーをする女性

使い終わった医療用ウィッグの処分方法は3種類

医療用ウィッグは、抗がん剤治療や脱毛症などと戦う患者が使用するものです。 では、病気が完治した場合、不要になった医療用ウィッグはどうしたらいいのでしょうか。 医療用ウィッグはファッションウィッグより高 …

抗がん剤治療時の医療用ウィッグはこう選ぶ!

多くの場合、抗がん剤治療が始まると数週間で髪の毛が抜け始めます。 もちろん治療を終えればまた生えてきますが、それが分かっていても自分の髪の毛が抜けていくのはショックなものです。 そんな精神的な痛みを和 …

風を受けてほほ笑むロングヘアの女性

医療用ウィッグのズレやムレ…対策をして快適に!

抗がん剤の治療や、脱毛症になったときに使用するのが医療用ウィッグです。 髪の毛が生えていないという悩みを解決する医療用ウィッグですが、ズレやムレ、つかれといったストレスを感じている方もいらっしゃるので …