メーカー・商品

自分に合った医療用ウィッグを見つけよう!人気のメーカー5選

投稿日:2017年7月5日 更新日:

抗がん剤による影響で髪が抜けてしまった方や、薄毛の症状を抱える方などの悩みを和らげるために、医療用ウィッグが1つの助けとなる可能性があります。
医療用ウィッグとは、病気やケガなどで髪を失ってしまった方たちのために作られたウィッグで、ファッション用ウィッグよりも品質がよく、通気性も優れているなどといった特徴を持ちます。
またアジャスターによって、使用者の頭のサイズにぴったりとフィットするように調節できますから、自然な見た目を生み出すことも可能でしょう。
ここではそんな医療用ウィッグを製造・販売しているメーカーの中から人気の5社を選び、それぞれの製品情報や料金などについて紹介していきます。

世界レベルの技術を誇る「スヴェンソン」

スヴェンソンは1969年にドイツで創業した、世界レベルの技術と信頼を誇る美容メーカーです。
お客様に「もう1つの自分の髪」と思ってもらえるような、自然さと快適さを併せ持つ医療用ウィッグの開発を目指しています。
スヴェンソンの医療用ウィッグは、高品質の人毛と人工毛を独自のノウハウで組み合わせ、自然で美しい髪の質感を再現しているのが特徴です。

スヴェンソンの特徴

  • 一般的なファッション用ウィッグにありがちな「作り物感」がなく、間近で見られてもウィッグだと気づかれにくいでしょう。
  • つむじ部分に本物の皮膚のように見える人工スキンを使用しているので、髪の立ち上がりも違和感がありません。
  • さらにネット部分には特殊素材「フィールドセンサーTM」を採用しているので、着け心地がよく、汗の吸収性や拡散性に優れています。
  • セミロングのウィッグでもわずか100グラム程度と軽量ですから、長時間の着用でも負担を感じにくいでしょう。

価格帯

スヴェンソンの医療用ウィッグには「既製品」と「セミオーダー」と「フルオーダー」という3つのタイプがあります。

既製品

すでにできあがっているものをそのまま使用するタイプです。
価格は3万6,800~11万2,000円となっています。

「セミオーダー」

希望の髪型のウィッグにカットやカールを施しながら、自分好みのスタイルを作っていくタイプです。
価格は14万4,000~30万4,000円となります。

「フルオーダー」

髪色や長さなど、1つ1つを自分の希望どおりに仕上げるタイプです。
価格は30万4,000~38万4,000円になります。

スヴェンソン:https://www.katsura-ladys.com/

リーズナブルでハイクオリティな「ミアルチェ」

ミアルチェ「リーズナブルでハイクオリティな商品と、他社に負けないトータルサービスの提供」を方針に掲げる医療用ウィッグメーカーです。
製造・販売を一本化することで、他社には真似できないクオリティとサービスを、手頃な価格で提供しています。

ミアルチェの特徴

  • ミアルチェの医療用ウィッグは、独自開発した「ピュア素材植毛」という技術を導入することにより、呼吸する素肌感覚を実現しています
  • 「オール1本植え」という高度な手植え技術によって、毛髪1本1本の立ち上がりの風合いも、より自然な仕上がりとなっています。
  • 耐熱ファイバーによる「形状安定毛髪」を採用していますから、シャンプーやトリートメントをしても、すぐに元のヘアスタイルに戻るのが特徴です。
  • 「シルキー毛髪技術」によって作られた毛髪は、女性らしいしなやかで美しい質感を誇ります。

価格帯

インターネット通販であれば、本格的なハンドメイド医療用ウィッグを6万円から購入することができます。
それから髪の長さや髪色のオーダーにも対応しており、オーダー料金は組み合わせにもよりますが、髪の長さが20センチメートルなら7万円台程度から、50センチメートルなら12万円台程度からが相場となっています。

ミアルチェ:http://mialuce-wig.com/

お客様の幸せを追求する「With」

Withは、ヘアスタイルを通じてお客様の豊かな人生作りへの貢献を目指す医療用ウィッグメーカーです。
お客様やその家族の幸せが、Withのスタッフの幸せでもあるという経営理念を持っています。

Withの特徴

  • Withの医療用ウィッグは、高品質でナチュラルな高級人毛を100パーセント使用しており、すべて手植えで仕上げられ軽量で通気性が高く、優れたフィット感を持ちます。
  • 独自の加工が施された毛髪にはなめらかなキューティクルが保たれており、ワンランク上のハリやコシが備わっています。
  • 髪のプロフェッショナルである美容師がカットとスタイリングを担当しているので、仕上がりの風合いも自然です。

価格帯

セミオーダー

料金はセミオーダーの場合、毛の長さ15センチメートルで14万8,000円~、25センチメートル以上は15万8,000円~となります。

仕上げのカット調整を行わないノーカットのセミオーダーウィッグや、部分的なウィッグであれば、通常よりも安価な料金で手に入れることも可能です。

完全オーダーメイド

完全オーダーメイドの場合は、毛の長さ15センチメートルの部分ウィッグで14万8,000円~、全ウィッグで16万8,000円からとなります。
どのオーダーにおいても、オプションや髪の長さによって料金が加算されます。

With:http://www.iwig.jp/

安心と信頼の「アデランス」

アデランスは毛髪関連事業を営む大手企業です。
お客様に「最高の商品と技術、そして心からのおもてなし」を提供することを経営理念に掲げ、医療用ウィッグの製造・販売も行っています。

アデランスの特徴

  • アデランスが扱う医療用ウィッグ「ラフラ」は、形状保持性に優れた合成繊維と、厳選された人毛をミックスして仕上げているので、シャンプーなどでも形が崩れず、ナチュラルな質感を楽しむことができます。
  • 抗菌防臭加工SEKマークを取得した素材を使用しているため、細菌の増殖抑制効果や防臭効果を持ちます。
  • 人工スキンの採用によって、より自然な分け目の演出が可能となっています。
  • 金具にチタン合金を使用することで、色落ちや金属アレルギーにも配慮しています。
  • 伸縮性の高いソフトストレッチネットを採用した製品であれば、頻繁なサイズ調整がいらず、快適な着け心地を体感できるでしょう。

価格帯

既製品タイプ

料金は既製品タイプなら10万~23万円くらいとなります。

オーダーメイドタイプ

オーダーメイドタイプの場合、「ラフラ・フィット」で27万円、「ラフラ・アイフィット」で28万円、「ラフラ・アイフィット・プラス」で30万円となっています。
アデランス:https://www.aderans.co.jp/medicare/

満足度の高いサービスが売りの「アンベリール」

アンベリールは、女性用ウィッグや医療用ウィッグを専門的に扱うウィッグメーカーです。
医療用ウィッグ専用の製作工場と提携することで、中間マージンやコストを削減し、一般的な市場価格の半額から3分の1程度の価格で製品を提供しているのが特徴です。
そのため大手ウィッグメーカーを含む同業者からも、多くのオーダーを受けることがあります。

特徴

  • アンベリールの医療用ウィッグ「シルフィ」はトップクラスの毛髪を使用しているので、ナチュラルな見た目に加え、女性らしい髪質や、なめらかな髪の触り心地が再現されています。
  • 熟練の職人が毛髪を1本1本丁寧に植毛しているので、つむじや分け目の外観が自然です。
  • スキンネットの採用によって優れた通気性と軽さが実現されており、長時間の着用でも快適に使用できるでしょう。
  • 帽子をかぶるように装着できるベースネットが採用されていますから、1分程度で装着可能で、スタイリングも手ぐしで簡単に行えます。
  • 無料試着もできるので、自分の顔立ちが頭のサイズにぴったりな医療用ウィッグを見つけやすいでしょう。

価格帯

バリュータイプ

3万1,500円

ハスタンダードタイプ

5万9,800円

ハイグレードタイプ

13万6,500円

医療用ウィッグのレンタルも可能で、利用には「スタンダードタイプ」で初期費用1万4,800円+1日150円、「ハイグレードタイプ」で初期費用1万9,800円+1日200円の料金が必要になります。
アンベリール:http://www.katsura-iryou.jp/

-メーカー・商品

執筆者:

関連記事

自然に見える!バラエティ豊かな医療用ウィッグを紹介

脱毛症や抗がん剤治療などにより、一時的、もしくは慢性的に毛髪が生えないことに悩む人は多くいます。 男性ももちろんですが、女性の場合は髪に対する意識がより強いため、仕方がないこととはいえ、髪がなくなって …