周辺知識

医療用ウィッグでも楽しめる!簡単にできるヘアアレンジ5選

投稿日:

抗がん剤治療や脱毛症といったことが原因で髪の毛が抜けてしまったり、生えてこなかったりすることに悩む人もいることでしょう。
そのような人にとって救いの手となるのが医療用ウィッグ(かつら)です。
医療ウィッグとは、いわゆる、かつらのことをいいます。

一般的なウィッグはオシャレを楽しむために利用されるものです。
対して、医療用ウィッグは病気やケガによる頭髪トラブルに対して患者の精神的なストレスを少しでも抑えることを目的として造られています。

しかし、医療用ウィッグだとオシャレを楽しむことができないというわけではありません。
日常的に装着するものだからこそ、いろいろなヘアアレンジを知り、毎日のオシャレを楽しむことも大切です。
そこで、医療用ウィッグでも楽しむことができる、簡単なヘアアレンジを5つご紹介します。

ミディアムでもロングでも楽しめる!超簡単ヘアアレンジ、くるりんぱ

まとめた髪の毛を回転させるだけで簡単に作ることができるヘアアレンジが「くるりんぱ」と呼ばれている方法で作るスタイルです。
「くるりんぱ」はハーフアップでまとめた毛束でも、髪全体をまとめてからでも行うことができます。

まずは、「くるりんぱ」をしたい部分の髪の毛を取ります。
手に取った髪は少し緩めにゴムで結んでおきましょう。
次に、結んだゴムの上部の毛束を2つに割り、内側から、結んだ毛束に作った割れ目に指を入れます。
割れ目に入れた指で結んだ毛束の毛先部分をつかみ、指を元に引き戻しながら割れ目の上から下に向けて毛先を通しましょう。
毛先を完全に通したらぐっと下方へ引っ張ると、まとめた毛の結び目の上方にねじれができて「くるりんぱ」の完成です。
最後に、ねじれた部分を軽くほぐし、後頭部の毛を少し引き出してボリュームを出しておくと、こなれ感が出て、よりオシャレな雰囲気を持ったヘアスタイルを作ることができます。

結んだゴムの上にバレッタなどを付けたアレンジスタイルもおすすめです。
「くるりんぱ」で作るヘアアレンジは、髪にワックスやスプレーなどを使用しなくても崩れにくくなっています。
このため、整髪剤不要で医療用ウィッグの利用者でも気軽に楽しむことができるようになっているのです。
また、後頭部にボリュームを出すことで、ウィッグと感じやすいつむじ部分を見えにくくすることができるという利点もあります。

大人かわいいヘアスタイルを作りたい人におすすめ!外国人風無造作巻きスタイル

まとまりあるストレートヘアは美しいものです。
しかし、抜け感のない堅い印象を与えたり、いかにもウィッグであると感じさせるような外見になってしまったりするのではと不安に感じる人もいるかもしれません。
そのような人には、ナチュラル感を出しながら、大人っぽいかわいらしさも感じさせる巻き髪スタイルがおすすめです。
こなれた感じに見せるために、内巻きも外巻きもミックスさせた無造作なヘアスタイルを作ります。

まずは、髪全体を上下に分けましょう。
そして、ヘアアイロンを使い、分けた髪のうち上段は内巻きに、下段は外巻きに巻いていきます。
最後に、表面にある髪の毛を8箇所くらい部分的に少しずつ取り上げ、外巻きに巻き直したら完成です。
自然な巻きにするためには32ミリのヘアアイロンの使用がおすすめとなっています。
また、無造作感を出すために強く巻きすぎないようにすることもポイントです。

ただし、人工毛で作られた医療用ウィッグの場合、使用している医療用ウィッグの耐熱温度を事前に確認することが大切です。
ウィッグの耐熱温度以下の温度設定でヘアアイロンを使用した場合でも、人工毛がヘアアイロンの熱で柔らかくなり、髪が伸びてしまう可能性もあります。
人工毛へ施すことが可能となるヘアアイロンの適温は、商品によって違いはあるものの一般的には80度から90度くらいとされています。
全体をスタイリングする前に、まずは目立たない部分の毛で試してから、適温とされる温度を目安にして温度設定を行うと安心でしょう。

アップスタイルでも大丈夫!成人式や結婚式におすすめのロングヘアのヘアアレンジ

病気の治療中に、大切な人の結婚式に招待される場合もあるでしょう。
また、自身の結婚式を挙げることになったり、成人式を迎えたりといった人生の一大イベントを迎える機会が重なることもあります。
お祝いとなる華やかな席では髪型(ヘアスタイル)も服装に見合ったスタイルをすることがおすすめです。

フォーマルドレスや着物などを着用する場合にはアップスタイルが適しています。
しかし、中には医療用ウィッグを人に知られたくないと、地肌との境目がはっきりしやすいアップスタイルを作ることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。
しかし、ポイントをおさえてアップスタイルを作れば、ウィッグとは感じさせないヘアスタイルにすることは可能です。
そのポイントとなるのが、襟足をはっきりと見せないようにすることです。

おすすめは、緩めの編みこみアップスタイルです。
まずは、両サイドの髪の毛を斜め後ろに向けて緩めに編みこんでいきます。
次に、両サイドの編みこみを後ろで1つにまとめましょう。
残った後ろの髪は上下2つに分けて、それぞれで編みこんでおきます。
編みこみが終わったら、後ろの2つの編みこみの束を緩めに持ち上げ、最初に編み込んだ両サイドの編みこみと一緒にまとめます。
最後に、すべての髪をまとめた箇所を大きめの飾りが付いたバレッタを付けて固定させると完成です。

緩めな編みこみスタイルが女性らしい柔らかさを感じさせてくれる上、地肌との境目をわかりにくくさせます。
特に後ろで分けた下段の編みこみを緩くまとめると襟足の生え際を隠すことができるようになります。

ショートでも楽しめる!パーティー向けヘアアレンジ

もともと短髪のスタイルが好きだったり、ウィッグのお手入れを少しでも楽にしたかったりといった考えなどから、ショートヘアタイプの医療用ウィッグを利用している人もいることでしょう。
まとめ髪を作ることが難しいショートヘアですが、結婚式やイベント時に楽しめて簡単に作ることができるヘアスタイルもあります。

カチューシャなどのヘアアクセサリーを使用した簡単ヘアアレンジです。
髪を編んだり、結んだりといった作業を行わずにできるため、手先が不器用な人でも比較的作りやすいスタイルとなっています。
このヘアアレンジは、耳上などの髪をお気に入りのヘアアクセサリーで留めるだけで完成です。
ただし、華やかさを出すためには2つのアレンジを加えましょう。1つ目が、前髪を流すことです。
髪の分け目に合わせた左右どちらか一方から、少し斜めの方向で前髪を流すようなスタイルを作ります。

もう1つのアレンジはウィッグ全体の毛先を内側に巻き、ふんわりとしたカールを作ることです。
どちらのアレンジをする場合でも、髪の毛をセットする際に便利となるのがヘアアイロンです。
ヘアアイロンがない場合には、カーラーを使って巻くこともできます。
カーラーを使用してスタイリングする場合には、まず、ウィッグ専用のヘアミストで事前に髪を塗らします。
そして、カールを付けたい箇所にカーラーを巻きつけたら、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。
完全に乾かし終わったら、少しの間、そのままの状態にしておきます。
そして、ドライヤーで当てた熱が冷めたらカーラーを外して完成です。
乾かした後、すぐに外してしまうとカールがしっかりと付かなくなってしまうので注意しましょう。

マンネリ防止にも!つけるだけでオシャレに見えるターバンアレンジ

かわいい雰囲気もモードな雰囲気も作ることができるターバンを使ったヘアアレンジは、毎日のヘアスタイルに飽きがきたという人にもおすすめです。
ボブスタイルのような髪の毛が長くない人でも作ることができるという点も魅力でしょう。
おすすめするアレンジスタイルは3ステップで作ることができます。

まずは、髪を軽く巻きます。
次に、無造作に1つにまとめましょう。
最後はターバンを頭に付けて完成です。
ポイントは2ステップ目で髪を1つにまとめる際に、襟足の毛を少し残しおくことです。
ウィッグとわかりやすい襟足部分を髪の毛で隠しておきます。

また、同じく2ステップ目でまとめる際にざっくりと手ぐしでまとめることもオシャレに見せるポイントです。
より簡単にスタイリングしたい場合には1ステップ目で行う巻きの工程をすべての髪に行わず、目につきやすい表面部と顔回りだけに行うといった方法もあります。
逆に、高度な完成度を持ったスタイリングを行いたい場合には巻き髪を作るのではなく、ストレートアイロンを使用して波ウェーブを作るという方法もあります。

ただ、ヘアアイロンなどを使うとどうしてもダメージが蓄積してしまうため、定期的なメンテナンス(お手入れ)をおすすめします。
高価でなにより使う人にとって大切なものになりますので、正しいメンテナンスで長く大切に使いましょう。

-周辺知識

関連記事

医療用ウィッグの購入に保険は適用されるの?

抗がん剤などの使用による脱毛をカバーしてくれる「医療用ウィッグ(かつら)」。 なければ命に関わる…というものではありませんが、特に女性や若い世代の方にとっては、鏡を見るのがつらかったり、人に会いづらか …

医療用ウィッグに!人毛を寄付できるヘアドネーションとは?

医療用ウィッグ(かつら)は人毛や人工毛が使われているものがあります。 それぞれにはどんな特徴があるのでしょうか。 医療用ウィッグの人毛は寄付によるものが多く使われています。 人毛を寄付できるヘアドネー …

毛の種類によって異なる!医療用ウィッグのメンテナンス方法

治療中に気になる頭部に医療用ウィッグ(かつら)を使用したいと考えている患者さんや、ご家族に利用させてあげたいと思っている人もいるかもしれません。 しかし、実際の利用を考えた際に、治療の合間に行わなけれ …

医療用ウィッグのズレない付け方が知りたい!

初めて医療用ウィッグ(かつら)を作った人にとって、どのように医療用ウィッグを装着すればよいのか始めは戸惑ってしまうこともあるかもしれません。 被り方のコツが分からないまま装着すると、ズレてしまったり不 …

医療用ウィッグがバレないか心配!バレる原因と対策を徹底追及

医療ウィッグ(かつら)は髪の毛で悩む多くの患者の方々を助けるためのもので、普通のファッションウィッグに比べて通気性が良かったり柔らかい素材でできていたりと、さまざまな工夫が施されています。 しかし、医 …